ダーツ投げ方,上達,練習法【小熊式】

ダーツのグリップ続きその1

様々な持ち方で行なう練習方法として、気をつけなければならないことは、 投げた際に、ダーツから指がスムーズに離れることです。 指がひっかかって投げづらいようでしたらダメですね。 同時に、グリップが安定することも重要なので、初心者の方ですと二本指で支えてい

ダーツのグリップ続きその2

ダーツを投げる際、手首を後ろへあらかじめ固定する方法ですと、コントロールは効きやすいと思いますが、初心者は避けたほうが無難でしょう。 この練習方法は、上級者におすすめですので、初心者はやはり力を入れない状態で投げられることが一番よいと思います。 ご存知

ダーツのバレル

みなさんは、ダーツを実際に投げたことがありますか? 最近では、ちょっとしたバーのなかには、ダーツを置いてあるお店も増えてきましたよね。 ダーツを見かけたとき、「ちょっと投げてみたいなあ」と思ったことがある方も多いはずです。 インテリアとしてダーツが置

ダーツのバレル続き

ダーツは小さいながらも、分けると4つの部分になっており、それぞれに役目があります。 そんな中、バレルと呼ばれている部分は、ダーツの重心が終結している、とても重要部分となっています。 バレルは、ダーツを握る部分ですが、これが自分に合っているかどうかで得点も変

ダーツのシャフト

ダーツの部分で、シャフトと呼ばれているところは、バレルと繋がっている部分であり、ここを長くしたり短くしたりと変化をもたせることが出来ます。 シャフトが長いと、投げたときに安定しやすいですし、初心者であっても、力をいれず、遠くまで飛ばすことが可能です。 反対

ダーツのティップ

ダーツを形成しているパーツで、ティップと呼ばれる部分は、ボードに刺さる先が尖ったとことです。 よく刺さるようにプラスチックで出来ていて、この部分は使うたびに劣化して行きます。 ですから、様々な練習方法を行なうなか、ティップが刺さりにくくなったり、折れたりす

自宅でダーツの練習

ダーツのティップは、目的に応じて長さを選ぶことができますし、重さのバランスを考えて選ぶことも出来ます。 色のバリエーションもありますので、自分の好きなカラーを入れても良いでしょう。 気に入ったティップなど、ダーツのパーツを自分で組み合わせ、それを使って自宅

ダーツのルールと投げ方

ダーツというゲームは簡単で面白そうに見えますが、投げ方のコツをつかまないと、なかなか的には当たりません。 反対に初心者であっても、練習方法として、基本の投げ方をしっかりと学べば、上達しますから、ある程度の得点がゲットできるでしょう。 ここでは初心者の方に向

ダーツのルールと投げ方続き

ダーツの動作で、キーワードとなるものは、テイクバック、リリース、そして、フォロースルーです。 これは、三つの動作を表しているキーワードであり、この三つの動作がスムーズに出来れば上達するでしょう。 基本的には、動作が安定すること、いつも同じ状態で投げられるこ

ダーツの練習方法

みなさんは、ダーツの腕を上達させるために、どのような練習方法をしていますか? とにかく練習時間が多ければよいというものではありませんし、ダーツを投げるにしても調子の出る日と、調子の出ない日もあると思います。 調子が出ない日は練習をしたくないでしょうが、
最新の記事
ダーツ投げ方,上達,練習法【小熊式】
ダーツ製品
QRコード
このサイトは携帯にも対応しています。
RSS
RSS 1.0
RSS 2.0
ランキングetc

ブログランキング

  • SEOブログパーツ
track feed ダーツ投げ方,上達,練習法
seo great banner
Powered by CSM2