ダーツ 上達 ノンストップひきこもりアクション小説。


友人が鈴鹿サーキットに向かう前にラフィーヌさんに立ち寄るとご連絡があったので、一緒にダーツをしました。

スタッフさんに僕がいつも投げている姿を見て頂いて気付いた点をアドバイスして頂き、(無意識のうちにセットアップして一投した後、またセットアップして投げ、3投目も同じようにセットアップし直してから投げていました。
一投目にセットアップしてそのままの流れで投げた方が修正し易いと教えて頂きました)その点を意識して投げると1回ハットを出せました。

誰も見てくれていないネットカフェで黙々と練習するよりも、ホームショップのダーツバーを作って練習する方が上達する利点だと思いました。

楽しい時間はあっと言う間に過ぎました。

なぜダーツ 上達が楽しくなくなったのか