ダーツ 上達はなぜネットアイドルに人気なのか


最近もっぱらダーツばかり(笑)でもなかなか上達せず?
もう少しでBフライトの12だけど壁が…
マイボード買おうかな…でも場所考えなきゃ??
目指せAフライト

あの芥川賞作家もびっくり 驚愕のダーツ 上達


このくらい打てた直後、

このくらい事故ってしまう笑

だからいつまで経ってもBフラなんだよ?
このまま漫喫プレイヤーとして、キャリアを終えていきたくない ?木高志です。

昨年夏に買い換えた 自宅のボードが先日 30000BULLを数えました。

さておき、今日は、
「時間割り」のお話し。
他のスポーツのように、基本的にコーチがいる訳でもないダーツ。
必然的に自分がコーチで、監督にもなり、
プレイヤーもする必要があります。

現状は◆帰宅後30分仮眠、◆BULL 1時間、◆クリケット30分、◆マッチ30分
を目安に毎日2時間の練習を日課としておりますが
正直 足りていないなーと痛感しています。
「もっと練習したい」、「投げたりない」と感じる事は、モチベーション維持のために、むしろ結構大事な事だ、とは思いますが。。
今の生活で、理想の練習時間は◆BULL 1時間、◆クリケット 1時間、◆マッチ1~2時間
くらい毎日できると、量的にほぼ良いくらいかなと思いますが、

仕事の終わり時間、体力的なもの深夜帯の騒音問題など、現状ちょっと厳しい

となると、具体的にできそうな事としては内容面を濃くするのが大事かなと今思ってはいます。

漠然と投げている訳ではなく「コツを掴みたい」「強くなりたい」位は思っていますが、
多分まだ足りない。
気持ちが弱い。
多分深いところまで入り込めていないのだと思います。
虚ろな座った目つき笑
半開きの口笑
この位のテンションが、無心になって投げるに丁度イイと思います。
思うようにいかない時間帯が続いたり、
数日不調が続くと、
心が折れるまではいかないにしろ
「現状の方法論は果たして正しいのか?」
自問自答が始まり、考え事が増えて 集中力が欠けてきます。

以前はこのくらいの練習時間で良かったし、徐々に上達している実感を日々得られたので、
それほどは間違っていないハズなんですが。
プレイしたデータが残るというのも、諸刃の剣ですね笑
良い時も、悪い時のプレイもひっくるめての自分ですから 仕方ないですけど(^-^;
まぁ、ダーツしている人の97%は悩みを持っているという客観的データもある事ですし誰しもステージやレイティングは違えど、それぞれに日々自分と戦っているハズなので
負けない心です。
努力し続けていないと救われるチャンスも巡って来ないと思うので、BULLを信じて間断無き努力を続けていきます。

そして、より良い現状より効果的な練習メニューも考えて行こうと思いますほなまたのー?( ´△`)☆